生きづらさ解消ブログ

主にHSP。発達障害グレーゾーンである自分自身について発信していきます(^^)

満たされない「何か」の正体とは?

 

統合失調症を患っている友人がよく「何か」と口にする。

 

頑張って生きていれば、何かあるんじゃないか

 

何かないかなぁ

 

って。

 

もちろん、自分にだって心当たりはある。

 

だから、改めて考えてみた。

 

「何か」って、なんだ?

 

自分なにり言語化すると、「何か」というのは、

 

今の自分が幸せになるために、足りないと思っている何か

 

という「何か」なのではないかと思う。

 

ポイントは、足りないと「思っている」ということ。

 

自分が、今の自分で本当に満足していれば、

同時にその「何か」も満たされていることになる。

 

だったら、ありのままの「今ここ」の自分を、

 

そのまま(丸ごと)認めてしまえば、楽になれる。

 

つまり心のどこかで、

今の自分では幸せになれない。

幸せになる資格はないと、決めつけているような気がする。

 

「何か」を満たさなければ、自分に幸せは訪れないと・・。

 

或いは、

社会的な成功、経済的自立、結婚、恋人の有無、自己実現の達成が

「何か」なのかもしれない。

 

焦らなくていい。

 

手放しで、「今ここ」のありのままの自分を認めて、

 

「今ここ」で幸せになろう。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク